カツラ修理

かつらを大切に使い続ける為にも

いつも使っているかつらの手入れ、私も毎日ブラッシングなど丁寧にやってますが、
やっぱり使っているうちに少しずつあちらこちらに傷みが出てきますよね。
皮脂や汗でかつらのテープタグやPUがひびわれてきたり、
ベース部分のネットの破れや、日々の毛抜けによる毛量減少、
毛の縮れ、毛の長さをもう少し長く調整したい・・こういった部分の
かつらの調整や修理を自分でするのはさすがに難しいというのが本音です。
まずきれいに直すことが難しいですし、着用時に違和感も出てしまいます。
そして、年齢にあわせて自然な白髪での増毛なんかも出来たらいいのに、
と思うこともありますが、これも自分では出来ないですし、
メーカーに依頼すればかなり高額な料金を請求されますから、
今まではなかなか希望するのが難しかったですが
今は良いかつら修理専門店があるんで助かってます。
何より仕上がりがきれいで見違えるように直ってくるのがうれしいですね。
これからもかつらを大切に使い続ける為にも、
やっぱり専門店でのメンテナンスは欠かせませんので、
ここでは仕上がりが確かで、安いカツラ修理の専門店を紹介しておきたいと思います。

おすすめカツラ修理専門店

カツラ修理.com

カツラ修理.com公式

かつらの修理は【費用が高い】、【メーカーに出さないといけない】と思っている
かつら愛用者の方に。カツラメーカー全種類対応、
愛着のあるかつらの毛抜け、ネットの劣化、ピンの壊れ等を
綺麗に修理し、長く使用出来るよう、独自の修理技術、修理工場を活用し、
一流の修理技術でしかも業界最安値の修理価格を実現。
高品質修理、低価格・最安値、安心の一律料金に加え、配送・返送送料無料(沖縄・北海道除く)
プライバシー保護にも完全配慮しています。
くわしくはカツラ修理.com公式サイト

かつら修理便

かつら修理便公式

ベース損傷、破れ・裂け、ネット破れ、毛抜け等、全部まとめて修理しても料金一律。
全メーカー完全対応、職人による確かな技術で、高品質低価格の安心修理。
新品のようにきれいに修理でき、一律料金・完全プライバシー保護で安心です。
修理したかつらをベースに同じかつらをスペア作成することも可能。
配送・返送送料無料(沖縄・北海道除く)、メーカー・他社で断られた修理も、まず相談。

私のかつら修理体験談:かつらは消耗品

かつらは消耗品

かつらは人によって、あるいはその種類によって色々なタイプがありますよね。
かつらには使う人のTPOやライフスタイルに合わせて、
ピンで固定するものや、両面テープ・接着剤で貼るもの、編み込み固定するものなど、
いろんなタイプがありますから、それぞれのかつらのタイプによってメリットやデメリットがありますし、
それこそ人工毛か人毛の違いでも自分で出来るメンテナンスのやり方も違ってくる。

 

現状の頭髪の状態や頭の形、生活習慣や使用頻度、
自分で行う必要があるメンテナンスなどを考慮した上で、どんなタイプのかつらにするのかは、
人によって違いますが、そもそも誰でも自然な自毛の感じになるかつらを選びたいというのは共通の希望です。
必然的にオーダーメイド的な買い物になるので、少なくとも経済的に余裕があるわけではない私にとって
かつらの購入は決して安い買い物じゃありませんでした。
ですから、日頃から出来るかぎり壊れないように、傷まないように大事に手入れはしていますが、
それでもやっぱり、モノは使っていれば必ず傷みは出てきます。
どんなタイプのかつらでも、壊れないかつらは無いんですよね。

そうなんです、実はかつらは消耗品なんですね。

 

かつら修理が必要になってくる原因で多いのが、使用による皮脂や汗、紫外線による傷みの蓄積だと思います。
これはどんな種類のかつらであっても、装着使用する上で逃れることが出来ないものだと思います。
私も、かつらを使い始めたときからいつも気になっていたことが、この修理に関することでした。
それともうひとつ、私は襟足のところから白髪が少しずつ増えてきていましたから、
増えてくる白髪を、自然に頭頂部の髪の毛(かつら部分ですね)に入れたいけれど、
到底自分で出来ることではないので、ほぼあきらめていたんです。

 

ネットでかつらの修理専門店があることを知ったときは、
大げさに思われるかも知れませんが、かつらについての考え方がまったく変わりました。

 

かつらは決して安い買い物ではないけれど、消耗品なので修理は必須になる。
修理に出している間は、必ずもう1つスペアのかつらが必要になりますよね。
以前の私なら、ふたつもかつらを作るなんて・・と考えていましたが、
スペアのかつらがあることで、かつらをきれいに維持できる上に、
定期的に安く修理に出すことが出来るようになるんです。
一見、高い出費のように思えるスペアのかつらの存在が、むしろ経済的であり、
かつらをきれいに維持していく上で必ず必要なものなんですよね。

 

かつらの修理専門店は、スペアも勿論作れます。
修理に関しては、一律料金でやってくれますし、どのメーカーのかつらでも修理対応してくれます。
配送・返送にかかる送料も無料で、自宅に届く際には送り主と中身が分からないように、プライバシーに配慮してくれます。
私はPUのひびわれとネットの修理、あと、白髪を部分的に混ぜてもらうように依頼しました。
白髪も部分的に増やすのか、全体に増やすのか、白髪の色の感じもグレーっぽくしたいとか、
こちらの希望にそって対応してくれますので、相談してみるのをお勧めします。

 

メーカーに修理依頼するのと比べると確実に安いですし、もし迷っているのであれば、
とりあえずかつら修理専門店の公式ページから、相談されてみてはどうかと思います。